ロレックスなどのブランドものの腕時計を購入すると、長く大事に扱うことが殆どだと思います。
しかし、どんなものも永久に良好な状態を保てるというわけではありません。丁寧に扱っていようと、使い倒していようと、トラブルを起こさずに使い続けていくためには3年に1度ほど、オーバーホールをすることをおすすめします。

オーバーホールというのはなんなのかというと、これは分解掃除の意味で、ロレックスなどの機械式時計は金属を摩耗させないために潤滑油が挿されています。しかし、時が経てばこの潤滑油は枯渇して行き、完全になくなってしまうとロレックスを摩耗させたり、故障させる原因になってしまうのです。
折角のブランドものだからこそ、常に良好な状態で手元に置いておきたいものですよね。毎日つけているにせよ、大事にしまっているにせよ、定期的にオーバーホールを行い、メンテナンスをしておく様、心がけておきましょう。
しかし、ブランドものの大切なロレックス、一体どこにオーバーホールを頼めば良いのか?ブランド物はやはり思い入れも強く、適当なところに任せるのは些か不安というものです。
というわけで、ここではどんな業者を選ぶべきなのかについて、お話しして行きたいと思います。

イチ押しリンク